朗報! FREETEL SIM 従量制プランと定額プラン 自由にプラン変更が可能に!

freetel

私も娘達のスマホに利用しているFREETEL SIMですが、知らない間にプラン変更が自由にできるようになっていました。

MVNOでは少ない従量制プラン

FREETELにはMVNOでは、珍しく従量制プランがあります。
というか、最初は従量制プランしかありませんでした。

正式名称は「使った分だけ安心プラン」とネーミングもそのまま・・・

文字通り料金は使ったデーター通信量に応じて段階性に料金があがっていく感じです。

FREETEL SIMの料金システム・月額価格についての案内です。「FREETEL SIM」は、利用料やデータ通信・SMS・音声通話のご利用有無など、細かなニーズに沿った格安の料金プランをご提供しています。いわゆる「格安スマホ」への機種変・乗り換えはFREETEL。

FREETELの増田社長が「自分が何ギガ使っているかわからないのに、キャリアではいきなり何ギガのプランを選びますか?みたいな選択をさせるのはおかしい!」(うる覚え)みたいな熱弁を奮って満を持して始めたMVNOサービスでした。

後から出てきた定額プラン

定額プランはその後、登場しました。
やはり従量制というのは無駄がない反面、使いすぎるというデメリットがあります。
FREETELがMVNO部門をより強力にするために、他社に対抗した感じでしょうか?
繰り越しも可能でいわゆるMVNOではよくある料金形態です。

従量制プランと定額プランを自由に行き来できる!

これでFREETELには、大きくわけで2タイプの料金プランが存在することになったのですが、実は定額プランが登場した当初は、従量制プランから定額プランの変更はできましたが、500円の変更手数料がかかるうえに、定額プランにすると二度と従量制プランには変更できない仕様でした。

そんな定額プランへ変更したいという人もいると思いますが、「使った分だけ安心プラン」から「定額プラン」への変更は可能ということです。
ただし、変更手数料として500円(税抜)がかかります。また、これがなぜかはわからないのですが、一度プラン変更をしたものを含め、「定額プラン」から「使った分だけ安心プラン」へは変更不可とのことです。

引用:http://www.dream-seed.com/weblog/news/freetel-teigaku-plan-start

それがなんと知らない間に従量制プラン、定額性プランを自由に変更できるようになっていました。

FREETELの公式FAQにサラッと公開されています。

・定額プランのデータ容量の変更
・使った分だけ安心プラン→定額プラン
・定額プラン→使った分だけ安心プラン(最大20GB)
・使った分だけ安心プランの使用量上限を20GBに変更
変更のお申し込みは、マイページから承っております。

引用:https://blg.freetel.jp/faq/6795.html

一応、確認でFREETELのサポートに確認しましたが、やはり現在は従量制プラン、定額プランを自由に何回も変更が可能でかつ手数料も無料との事です。

FREETELサポート

これ地味に良くないですか?

もともと従量制プランというのが貴重なプランなので、定額プランとからめて、より自分の使い方に最適なプランを選べます。

地味ですが、こういう使い勝手の改良がMVNOとしての深みを増すのではないかと思います。

FREETEL 3年間0円キャンペーンに申し込んだ人は注意!

ちなみになんで私がこの改定をそんなに喜んでいるかといいますと、私はFREETELの「3年間0円キャンペーン」というキャンペーンにそそられてFREETELを契約しました。

FREETELでは、最大3年間データ通信料0円キャンペーンを実施しています。FREETEL(フリーテル)はSIMフリー携帯端末の製造販売、高速通信(LTE)対応のSIMカードを提供する日本発MVNOです。いわゆる「格安スマホ」への機種変・乗り換えはFREETEL。

なんといっても、2年間299円が値引きされるので、これほどお得なキャンペーンはなかなかありません。(music.jpに加入すると最大3年間適応されるのですが、私は入ってません)

ただ、これちょっと表記がFREETELらしいのですが、「3年間0円」と表記されると、3年間0円で使えると思うじゃないですか、でもこれ実は3年間0円では使えません。

0円で運用する為には、まず従量制プランで通信量を100MBまでに抑えて最低の299円にします、そうすると299円のキャンペーン割引が入るので実質0円(ユニバーサル料は別)で0円運用が可能になるのですが、これができるのは最初の1年間のみ!

実は2年目以降は、料金が最低の299円の場合はキャンペーン値引きは適応されません。
キャンペーンサイトにも、しっかり小さく表記されています。

※但し、2年目・3年目については月のデータ通信料金が299円の場合、割引適用外とさせていただきます。(使った分だけ安心プランで月のデータ利用量が100MB以下の場合)

引用:https://www.freetel.jp/campaign/camp_20160701/

というわけで、私は2年目以降は定額プランに変更しようと目論んでいました。
ただ、500円の手数料もかかるし、従量制プランに戻せないのも気になるし、従量制のまま使用して子供たちが1GB超えないか心配でしたが、これでもう安心です。

2年目以降、一番安く利用するのは1GBプランで499円にして、299円の割引を受け月額200円で運用するのが最安値ということになると思われます。(予想)

月額200円で1GB使えるのも十分安いですよね。
定額プランにしてしまえば、子供たちが使いすぎることもありません。

FREETELの「3年間0円キャンペーン」でFREETELに加入した方は結構多いと思いますが、2年間0円運用を考えていた方は要注意です。

2年目以降は我慢して低速運用しても割引対象外で月額299円です。
それなら1GB使って200円でつかったほうが断然お得!

3年間0円キャンペーンを利用してFREETELを低速運用している方は2年目は1GB定額プランへプラン変更必須ですよ。

【FREETEL SIM】299円 全プラン対応パック データ通信/音声通話(ナノ/マイクロ/標準SIM) 通常モデル AMZ-FTSIMX-ENT-01

【在庫目安:あり】【送料無料】プラスワンMTG(freetel) N003K01-i FREETEL SIM for iPhone/ iPad 従量課金 データ通信専用 nano SIM