公称200kbps?低速モード対決! FREETEL SIM VS DMMモバイル

今回はFREETELとDMMモバイルの低速モード(公称200Kbps)のスピードテストを行いました。

と、言ってもこれは過去に一度やってますね・・・
私のYoutubeチャンネルに動画が上がっていますので興味のある方はどうぞ

Youtubeチャンネル

最近、 「里ちゅーん channel」さん影響もあり低速モードをもっとガシガシ使えないかなと思案中です。

ロケットモバイルをしゃぶり尽くす 格安スマホ系オッサンYoutuber その3 「 里ちゅーん channel」
さて、今回はひさしぶりに最近、気になっているYoutuberをご紹介します。 私がチェックしているYoutubeチャンネルなので基本、...

と、言っても我が家の娘達は低速モードでは業界No.1の遅さを誇るFREETELなので、ちょっと難しいかも。
でも、「里ちゅーん channel」はFREETEL SIMでも時間帯によっては動画視聴も可能と動画で語っておりました。

さすがに時間帯でSIMカード使い分けるとか上級者すぎますね・・・

ただ、DMMモバイルならIIJ譲りの低速モードの使いやすさがあるのでもっと利用できそうな気がします。

そこでちょっとスピードテストでもしてみるか! という事になったのですが、せっかくですから動画を撮っておきました。

時間帯はちょうど正午前の11時50分頃です。
おそらくお昼に入る直前で比較的回線は空いている時間ではないかと思います。

さすがにDMMモバイルはバースト転送の効果が数字にも出ています。
初速はグーンとスピードが上がって、徐々に200Kbpsに落ち着く感じです。

FREETEL SIMは・・・まあ、いつも通りですね。
安定の超低速回線です。

私もDMMモバイルの契約はライトプランで高速通信はありません。
200KbpsでもYahoo!でニュース見たり、LINEしたり、メールするぐらいではそれほど苦にはなりません。
すぐに慣れる方が多いと思います。

特に私のようの56Kモデムでインターネットを楽しんでいたおっさん世代なら耐性もありますし・・・

というわけで、低価格で低速モードを存分に利用したい方は、現状はFREETEL SIMはやめたほうがいいでしょう。(2016/12/1現在)
我が家のように娘達の外出先でのネット利用を抑制する「怪我の功名」的な使い方をするなら別ですが・・・

低速運用なら月額298円で200Kbps容量無制限のロケットモバイルがネットを見ても評判がいいようです。