FREETEL 端末込、かけ放題込で月額999円の新プラン発表、ただし、2年目は999円ではありませんよ。

FREETELが新料金プランを発表しました。

端末代、通信代、かけ放題込みで最安999円というなかなか目を引くプランです。

FREETELはスマホ本体+通信料金+かけ放題がセットされた「スマートコミコミ+」を開始。スマホ機種やデータプランにもよるが、最安で999円/月から提供される。

通常MVNOのかけ放題オプションは5分かけ放題で850円前後が相場です。
そう考えると、端末代、通信代、かけ放題10分込、しかも、1年半以上使えば、残高を支払わずに新機種に交換できてこの価格は驚きです。

これで月額999円からというのはパッと見は、インパクトあります。
でも、これ1年目だけなんですよね。

2年目、3年目は最低2,499円からになります。
しかも、実際に最低料金で利用するには激遅で有名なFREETELの低速モードをほぼ固定で利用しないと達成できないと思います。

1年目だけ割引を強めに入れて、安く見せる手法はY!mobileでもUQ mobileでもやっていることですので、FREETELばかりが紛らわしいというわけではありませんが、なんとなく割賦させたり、複数年で契約したりとキャリアっぽくなってしまって、せっかくのMVNOの自由さが失われていくような気がしてしまいます。

MVNOも競争が激しくなる中、こういった囲い込みをしてくるのは当然ですが、やはりこういう契約方法やプランは分かりにくい・・・と感じます。

今ならキャッシュバックキャンペーンも行っているようですので、それなりに利用する方なら価値がみいだせる方もいるとは思います。

個人的な思いとしては、やはりMVNOのメリットは好きな端末を選んで、すきなMVNOでシンプルな料金プランの中から選ぶ・・・

これが一番ですね。

私個人的な利用方法では通話オプションとか全く不要なのでこういった全部入りプランは魅力を感じません。
子供達も電話回線を使った通話はまったく必要としていないので、子供用としても魅力ないかな。

やっぱり、子供用はコスパ重視で、データー通信契約、低速モードを活用で安く利用するのがベストです。

もちろん、既存のようにSIMだけでも契約できます。
低速固定なら月額299円から、データー専用プランなら縛りも違約金もいっさいなし。
本当に節約したいならやっぱりこっちですね。

とりあえず、お試しで利用するならAmazonの299円パックがお得。

【FREETEL SIM】299円 全プラン対応パック データ通信/音声通話(ナノ/マイクロ/標準SIM) 通常モデル AMZ-FTSIMX-ENT-01

1年以上利用する予定があるなら、楽天でエントリーパッケージを購入し、キャンペーンを適応する方が安くなります。

iPhoneの方がなぜか安く販売されていますが、Androidでも問題なく利用できます。


【在庫目安:あり】【送料無料】プラスワンMTG(freetel) N003K01-i FREETEL SIM for iPhone/ iPad 従量課金 データ通信専用 nano SIM