MVNOで白ロムユーザーには必須アプリ 「Aplin ポスト無効化マネージャー」

本日は、アプリの紹介です。

Aplin ポスト無効化マネージャー

無効化マネージャーの機能を継承した後継アプリ!目的別にアプリを管理、権限の確認が行えます。

このアプリは、無効化できるアプリを一覧表示したり、無効化したアプリを一覧表示してくれる便利なアプリです。

スマートフォンには最初からプレインストールされているアプリでアンインストールできないアプリがインストールされている場合があります。

利用しないアプリを、本来はアンインストールしたいのですが、できないアプリは無効化することができます。

アンインストールができないので、容量の節約にはなりませんが不要な通信や不要な起動をおさえることができバッテリーの節約にもつながります。

そんな無効化可能なアプリを一覧表示してくれるのが本アプリとなります。
無効化すると今まで利用していた機能が使えなくなるなど、利便性を損なう場合があるのであくまで自己責任でお願いします。

私のやり方としては、システム系やハードに関係しそうなアプリはあまり無効化しないようにしています。

また、無効化した後に不具合があったり使いにくくなった場合は無効化を解除すれば元にもどります。

このアプリは無効化しているアプリも一覧表示ができるので、不具合があればこの一覧から該当のアプリを選択肢、有効化してあげればいいわけです。

無効化済みアプリ一覧はこんな感じ
Aplin ポスト無効化マネージャー

特に私のように白ロムを使用してMVNOを利用されている方にはおすすめします。
白ロムはどうしても、キャリアのサービスのアプリが多くインストールされており、またアンインストールできない場合が多いです。

私もGalaxy S4の白ロムを利用しています、DOCOMO系のサービスはザックリ無効化しています。
SIMフリー端末でも、ASUSあたりは結構独自なアプリが多くインストールされています。
妻のzenfone 2 laserもASUS系であきらかに不要なアプリは無効化しています。

とてもシンプルなアプリですが、節約第一なMVNO生活にはおすすめアプリです。

スポンサーリンク
Adsense336
Adsense336

フォローする