エイサー、geaneeが相次いで1万円台のSIMフリースマホを発売するらしい。

「acer」と「geanee」が1万円台のSIMフリースマホを発売するそうです。
両方ともしっかりLTEに対応し、周波数もばっちり日本向けになっています。

日本エイサー株式会社は29日、楽天モバイルよりSIMロックフリーとする4.5型の低価格スマートフォン「Liquid Z330」を発売する。現在予約受付中で12月より販売開始予定。税別店頭予想価格は12,000円(税込み12,960円)前後の見込み。なお、端末単体での購入はできず、楽天モバイルに加入する必要がある。

acerは楽天モバイルの専売になるそうです。
先日、ミドルレンジ端末の「Liquid Z530」の発売を発表したacer。
いよいよSIMフリー端末の国内販売に本気を出してきたのでしょうか?

日本エイサー(Acer)は日本のSIMフリー市場に本格参入します。5インチIPS液晶と64bit クアッドコアCPUを搭載したAndroid 5.1スマートフォン『Liquid Z530』を11月13日(金)に発売。特徴は、音声コマンドでカメラの前後を切り替え可能な前面・背面800万画素カメラ、価格を約2万5000.....

できれば、楽天だけでなく端末だけでも売ってほしいですね。
選択肢として1万円台前半ですから、これはおもしろいです。

ブックオフで売っていたこんな端末もありましたが・・・

Acer Liquid Z200(カラー:ブラック)+データSIMセット ★SIMフリースマートフォン(スマホ)

geaneeさんは中華タブレットやイオンスマホでお馴染みのいわゆる激安端末のメーカーさん。
イオンスマホでもとびきり人気のなかったFXC-5Aとかいう端末を販売していたメーカーです。

SIMフリー 未使用 geanee FXC-5A-WH ホワイト スマホ 中古 本体 送料無料 当社1ヶ月間保証 【 パソコン&白ロムのイオシス 】

でも、今回はAndroid端末ではなく「windows 10 mobile」を搭載のスマホが1万円台前半ですからこれまたおもしろい。
これなら遊び半分で実験用に購入してもいい感じ。
ボディーカラーも豊富でサブ端末なら1台ほしいかも。

激安運用を目的にしている私としては、1万円台でしっかり使える端末を切望しております。
とにかく日常使いが普通にできればいいんですが、1万円台の端末ってスペックよりも実際の品質の方が重要なので、こればっかりは発売されてからのレビューを参考にするしかないですね。

もっともっと1万円台のスマホが増えてくれるとうれしいです。

スポンサーリンク
Adsense336
Adsense336

フォローする